トライオート

IMF2015年の世界経済成長見通しを+3.8%に下方修正

IMF2015年の世界経済成長見通しを+3.8%に下方修正

トライオート実践者にはなかなかすんなりとはいかない状況です。株価のバブルの兆候が一部にみられるとか、世界経済は来年度従来の予測を0.2%下げる3.8%の成長に鈍化するとの見通しがIMFから出された。

ここでドル円が110円を突破するかという流れに水を差された形だ。まあいつでも出るような事情だからそれほど気にすることは無いと思うが、トライオートであれば損切設定もしてあるので、大したことでは無い。

日本の成長率も1.1%⇒0.8%へ下方修正された。だが何故かアメリカは0.1%上方修正されて3.1%とされた。

コメント


認証コード9137

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional